cooltext235159876540771.png
ゲームとかPC関連のブログだったんですけどなぜか釣りも参戦しています。更新頻度不定期、コメントとかも全然見てません

OBS x264の詳細設定を使った高画質配信

配信というものを久しくしてないけどニコ生のゲーム配信を見て良く思うことがある
「画質汚ねえ」というのがいつもの感想
ニコ生でゲーム配信=画質が汚い、というのがあったが中には画質が良い配信もある
OBSやFFmpgeなどを使ってx264の設定をちゃんとしてる証拠だ

そういうわけで、自分なりにどうすればニコ生で高画質配信を実現出来るか試す
使用する配信ソフト(生放送ツール)はOBS(Open Broadcaster Software)
ここではOBSの設定→詳細設定→x264の詳細設定、を練ってみようと思う
注・ニコ生での設定なので「らいつべ」や「かべつべ」で使用すると極限に重くなるかもしれません
あっちはあっち用のプリセットを作る必要があります
[ 2016/02/15 20:09 ] 生放送 | TB(0) | CM(13)

NvidiaNVENCは強い

Nvidia GrForce600シリーズからGPUを使ったハードウェアエンコードが出来るようになった
簡単に言うとCPUの負荷をほとんど無くしてビデオカード側でエンコードするシステム
ShadowPlayを使ったことがある人ならその軽さを実感出来たはず

ただShadowPlayでは使えるゲームと使えないゲームがあるわけだが
最近はフリーソフトでこのハードウェアエンコードに対応したものが色々と出来てきた

例えばここで紹介したOBS(Open Broadcaster Software)などが対応している
http://xxrwdxx.blog.fc2.com/blog-entry-259.html

NvidiaNVENCという設定が追加されている、これでハードウェアエンコードが使える
NV.png

実際に使ってみるとその軽さはCPU処理を使ったものとは比べ物にならない
気になる所はGPUのパワーをどのくらい使ってるのか調べてないのでわからない
とりあえず軽くなってゲームに支障が出なくなると言って良いレベルだった

2015年12月18日追記
NVENCでのエンコードはCPUエンコードに比べて画質が劣るようです
NVENCで高画質を作るにはビットレート1000k以上が設定できる配信サイトが望ましい
ニコ生のように低くビットレートが制限されている場所では適さないということです
ビットレート2000kくらいまで上げると違いは感じられなくなります
ただLivetubeやCavetubeなどでそこまで上げるのは鯖に掛かる負荷的に好ましくないです
x264では無いのでプリセットなどは使えません
[ 2014/12/31 14:47 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

Open Broadcaster Software

ニコ生などで使える配信ソフト「Open Broadcaster Software」の紹介

細かい説明はここを読んでね
http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/382.html

感覚としてはXsplitを使ったことがある人ならそれに近い感覚で使えるソフト
性能もそれに近いものとなっていて高画質配信に向いてる

機能として良いと思った所
・プレビュー機能を停止できる
これが出来るのと出来ないのとではPCへの負担が変わる
・ステレオミキサー機能の搭載
デバイスにマイクとサウンドデバイスが分かれてる場合のみ(WindosVista以上から)
・マイクブースト機能が付いている
マイクブーストだけで無く、PC音もブースト出来るのが良い
・マイクノイズゲートを使うことで雑音などをカットできる
この機能は一定の音量以上で無いと音を拾わない便利な機能


色んなほしかった機能が一つにまとめられたような配信用ソフト

OBSサポートツール(OBSutil)を使うことでFMEAutomatorとの連携が可能なので自動配信も出来ます
http://com.nicovideo.jp/community/co1048576

[ 2014/03/05 19:56 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

FFMPEG Launcher

とは生放送ツールで大まかにこんなツールです↓
http://xxrwdxx.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

言ってしまえばコマンドで細かい設定が可能な上級者向けの生放送ツールとなってます
自分も何回か試して見ましたがとても良いツールだと思います、が設定がめんどくさい

そんな時にこんなツールが出ました(説明めんどいので↓のURL参照)
http://www35.atwiki.jp/yukkurinikonama/pages/137.html
[ 2012/10/17 12:04 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

配信ツール『FFmpeg』

前の記事でちょっと紹介しましたが『FFmpeg』という配信ツールがあります
コマンドプロンプトで配信をおこなうちょっと上級者向けの配信方法です

参考にニコ動のコミュニティを一つ紹介します
http://com.nicovideo.jp/community/co1553748
初期設定に関することが書かれています
https://sites.google.com/site/streamsetting/home/ffmpeg
こちらは細かい設定が書かれています
http://looooooooop.blog35.fc2.com/blog-entry-903.html

配信負荷はXsplitよりも軽いようです(というかFMEが重すぎ)
FFmpegは完全無料のツールなのでより凝った配信をしたい人にオススメです


私もひと通り設定を終えて配信テストして見ましたがわりと良い感じでした
私的にはUstreamやJustinなどの配信サイト向けだと思います
ニコ生ではNLEで十分高画質配信が出来るのと連携ソフト着々と増えているし


とりあえず、こんな配信ツールもあるよっということを紹介しました
[ 2012/05/15 10:58 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

Xsplitほぼ有料化

今まで課金しなくても使えた機能が最近のアップデートでだいぶ制限されました
特に無課金の音声選択では質の悪いフォーマットしか選択できなくなってます

ニコ動ではXsplitとシステムが同じのニコライブエンコーダーがあるのでこっちを使うと良いでしょう
その他に関してはFlash Media Live Encoderを使うことになるでしょうが
もう一つ配信ツールがあるとしたらFFmpgeという配信ツールがあります
かなり上級者向けですが機能はとても多いようです

参考
http://looooooooop.blog35.fc2.com/blog-entry-903.html

配信時の負荷はXsplitよりも低いそうです(というかFMEが重すぎ)
面白そうなので試して見ようと思います
[ 2012/03/24 09:13 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

Niconico Live Encoder

ニコニコ動画からニコ生専用配信ツールの配布が開始されました。
ベースとなってるシステムはXsplitでFMEよりも高画質の配信が可能になってます。
http://live.nicovideo.jp/encoder/

機能や説明の紹介はこちらで
http://www35.atwiki.jp/yukkurinikonama/pages/136.html

また満喫ピュアイズムさんの所から『FMEAと連動して配信開始を自動的に押すツール ver2』を
ダウンロードしてFMEAとアプリケーション連携することで自動化可能です。
http://com.nicovideo.jp/community/co9176
Xsplitで自動ホットキー送信アプリがうまく機能しなかったゲームでも
NLE+FMEA+上のアプリを連携させることで自動での配信開始と停止が出来ました。
(ファンタジーアースゼロなどXsplitのホットキー送信が出来なかったゲーム)

2月現在での問題点
環境によって不具合が多発するらしい
仮想ステミキデバイスを読み込んでくれない
ゲームが強制終了してしまう(SDGO、サドンアタックなど)

というふうにまだまだ問題はありますがXsplitと比べ設定が簡単なのでこれからに期待できます。
[ 2012/02/17 12:01 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

Windows7でのSCFH DSF

Windows7で最新のSCFH DSFを使うと縮小方法がSoftwareしか使えません。
これはWindows7ではSoftwareが推奨されてるからと言われてます。

じゃあXPで使えたDirectDrawは使えないの?て言うと使えます。
SCFH DSFのバージョン4を使用することでWindows7でもDirectDrawが使えるようになります。
自分の環境ではDirectDrawを使用しても特に問題がなかったので使ってます。
注意:環境によって使えない場合もあります

ゲームによってCPUパワーを多く使ってたりVGAパワーを余らせたりするものがあります。
自分のPCではCPU性能がそれほど高く無い代わりに、ビデオカードのパワーが余裕だったりするので
DirectDrawを使用することで快適に配信できるようにしてます。

もし、CPUが弱くてVGAのパワーを配信エンコードにまわしたい人がいるなら
バージョンを落として試して見るのも良いかもしれません。
[ 2012/02/05 23:19 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

Xsplitで自動化(ニコ生)2

http://xxxrwdxxx.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
この記事でUWSCを使ったXsplitの自動配信化を説明しましたが
FEZ(ファンタジーアースゼロ)ではマクロツールとして除外されてFEZが起動できないことを確認しました。
おそらくFEZ以外でも起動できないゲームがあると思います。

んで別に何か使えるのがあるかなぁと探したら見つかりました。
HiMacroExというマクロツールを使うことで起動不可と強制終了を回避できました。

使い方はここで説明しないので参考サイトだけ紹介しときます。
http://www35.atwiki.jp/yukkurinikonama/pages/121.html
↑のページから自動枠取り→FME Automator&HiMacroExを使ったやり方
その他にもXsplitについて色々書かれているので興味ある人は見ておくと良いかもね。

追記
FEZをアクティブ画面にしているとXsplitに配信開始のホットキーが送れないことについてですが
自分の環境だとWindowsXP、Windows7のどちらでもホットキーが動作しませんでした。
出来てる人がいるのかどうかはわかりませんが、そういう場合はXsplitを一度アクティブ画面にして
ホットキーを送信する必要があります。少々めんどくさくなりますが仕方ないですね。
直接Xsplitにホットキーを送信するしようなソフトが出てくれば良いのですが。
それかXsplit側が対応してくれるとかね!
[ 2012/01/20 11:59 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

Xsplitで自動化(ニコ生)

strong>Xsplitを使った自動化設定を説明します。
自動枠取りと配信設定はFMEAutomatorを使用します。
コメントビューアーはNiconamaCommentViewer(NCV)を使用しています。
[ 2011/10/17 17:56 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

NiconamaCommentViewer(NCV)について

FMEAutomatorを使用して自動化を参照
http://xxrwdxx.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

NiconamaCommentViewer(NCV)を使用していたんですがFMEAutomatorと連携して
自動で接続できるようにと考えてたんですがエラーが発生して自動で接続してくれない。
てわけでNiconamaCommentViewer(NCV)で
エラーを発生させずに自動接続してくれる方法を書いておきます。

NiconamaCommentViewer(NCV)の説明
コメントを取得して棒読みちゃんに読ませたりコメントを字幕表示させるために使ってます。
こちらもFMEAutomatorによって自動で放送枠のURL設定をしてくれます。
放送しているアカウントでNCVを使うとエラーが出るのでNCV用のアカウントを別取得してください。
そしてNCVのアカウント設定でNCV用に取得したアカウントを設定して使用することです。


エラーが出る理由が判明しました。最小化してるとエラーが発生するようで
最小化せずにそのままデスクトップに表示させたままにしておくと良いみたいです。
なんで最小化するとエラーが発生するのかよくわかりません。


これで自動で放送を接続してくれます。よかったよかった。
[ 2011/10/17 10:50 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

動画配信ツール Xsplit

XSplitと呼ばれる動画配信ツールが神すぎて生きていくのが楽しい!
いままで有料かと思って手を出しておかなかったんですがまだ無料のようです。

公式サイト
http://www.xsplit.com/
解説サイト
http://www35.atwiki.jp/yukkurinikonama/pages/101.html

ここでも軽く説明していきます。
[ 2011/10/09 12:04 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

アマミキ!とVAMでステミキ

仮想オーディオデバイス?て言うのか。
アマミキ!とVAM(VirtualAudioMixer)は複数のデバイスを複合して使用することが出来ます。
通常は動画配信や動画録画では通常一つのオーディオデバイスしか使えない。

アマミキやVAMを使用することで2つ以上のオーディオデバイスを複合して使用できる。

オーディオデバイス(1)\
                →アマミキorVAM→配信ツール→動画配信
オーディオデバイス(2)/


どういった時に使うかと言うと・・・
自分が使っている一つのデバイスではステレオミキサーを使うとBGM音声とマイク音声との
音量が釣り合わずBGMが大きくマイク音量が小さいという状態になります。
そこでマイクだけを別のデバイスから使おうと考えたわけですね。
[ 2011/10/02 10:52 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

PeerCastCPが9月25日で閉鎖

タイトルの通りCPが終了するようです。
数年前にKPが閉鎖して、大半のユーザーがCPに移住してさらに数年。
PeerCastは設定次第でキレイで見やすい動画を配信することが出来るので
ゲーム配信などでは多くのユーザーがそれ目的で視聴しに来ることが多い。

残念なことは違法配信者が増えていること。
基本的にテレビ番組やDVDなどの映像を配信することは違法になっています。
ゲームも例外ではありません。製作会社によっては配信を禁止するタイトルや
発売から数ヶ月はプレイ配信を禁止する所もあります。
配信者はそれを守らなければならないのですが守らない人は多いです。
こういう行為はPeerCastの衰退に他ならないと思います。

あと、ここ数年で配信可能な配信サイトが増えてきました。
ニコ生、LiveTube、Ustream、Justinなど
わざわざ訳分からないポートを頑張って空けるよりも
その必要のないとこに行ったほうがライトユーザーにとっては楽ですね。

ということを考えると今更PeerCastに拘る必要も意味も薄れて来てると思います。
ですがユーザー数や支援ツールなどの多さでは断然メリットがあります。

というわけで頑張ってくれPeerCast。
ところで次の移住先はどこになるんだろうか?
[ 2011/09/09 15:59 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

Peercastとポート開放

注*Peercastを見るにはポート開放が必要です。

Peercast導入
Windows 98/NT/2K/ME/XPと書かれているものをダウンロードしてインストール。
http://www.peercast.org/download.php


ここからダウンロードしましょう
http://www35.atwiki.jp/akuta_bi/pages/13.html

Peercastを日本語化してみる
http://www35.atwiki.jp/akuta_bi/pages/18.html

設定について
左側メニューから『色々な設定をしよう』を選択。
内容の「Winampに関連付けをしよう」は無視して読み飛ばしてください。
http://peercast.gooside.com/
[ 2011/03/19 11:58 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

FMEAutomatorの使い方

Adobe Flash Media Live Encoder(通称FME)を使った高画質配信向け。

ニコ生放送で枠を自動取得してくれるだけでなく、放送の内容設定なども保存できる。
他のソフトて連携して同時起動や設定もしてくれる優れものだす。

FMEAutomator
http://www.pantherweb.net/http://com.nicovideo.jp/community/co337008

使い方
[ 2011/01/02 08:21 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)

PeerCast 視聴方法

注*Peercastを見るにはポート開放が必要です。

Peercast導入
Windows 98/NT/2K/ME/XPと書かれているものをダウンロードしてインストール。
http://www.peercast.org/download.php


ここからダウンロードしましょう
http://www35.atwiki.jp/akuta_bi/pages/13.html

Peercastを日本語化してみる
http://www35.atwiki.jp/akuta_bi/pages/18.html

設定について
左側メニューから『色々な設定をしよう』を選択。
内容の「Winampに関連付けをしよう」は無視して読み飛ばしてください。
http://peercast.gooside.com/
[ 2010/10/02 09:25 ] 生放送 | TB(0) | CM(0)