FMEAutomatorの使い方

Adobe Flash Media Live Encoder(通称FME)を使った高画質配信向け。

ニコ生放送で枠を自動取得してくれるだけでなく、放送の内容設定なども保存できる。
他のソフトて連携して同時起動や設定もしてくれる優れものだす。

FMEAutomator
http://www.pantherweb.net/http://com.nicovideo.jp/community/co337008

使い方
FME設定1

①メイン画面の説明
真ん中のビデオ、オーディオはFMEの設定をこの画面ですることができます。

FME設定2

②次にFMEと連携させます
上のメニューから表示→設定と行きます。
上の画像の場所に行ったらFMEの場所とブラウザの種類とCookieの場所を指定します。
・FMLECmd.exeの場所を指定します(FMEをインストールした場所)
見つからない人は↓を参考にたどると良いでしょう。
ローカル ディスク(C)→Program Files→Adobe→Flash Media Live Encoder

③次にブラウザの種類とCookieの場所を指定します
自分が使っている既定のブラウザ(メインのブラウザ)を選択してください。
Cookieの指定ですが空欄のままでも問題ないので分からない人は空欄で。

FME設定3

④プラグインの説明
プラグインからは枠取り、他アプリケーションとの連携を選択することができます。
まず枠取りについて説明します。
枠取り自動化は枠が終了したら次枠を自動取得してくれる便利な機能です。
ゲーム実況配信などでは欠かせない機能です。
自動枠取り回数は何回まで枠を自動取得するかです。
枠を取るはそのままです、これをクリックすると枠を取得します。
枠を終了するはそのままです、クリックすると枠を終了して放送を終了します。
枠取りをキャンセルするはそのままです、取得待機中にクリックすると枠取りを中断します。
配信内容は配信内容の項目設定で設定した放送内容を指定できます(後で説明)

WS000002.jpg

⑤配信内容の設定項目について
ここで放送内容を個別に設定することができます。
左下の追加で放送タイトルの項目を追加することができます。
右側は放送内容の設定をします、書いてあるとおりに放送を設定していきます。
放送内容は個別に保存できるので別々の内容を設定することができます。


さて、ここまで設定できれば後は簡単です。
メイン画面に戻って枠を取得して下にある自動化開始でFMEを起動すれば完了です。
自動化停止をすれば配信は中断されます(枠が終了するわけではありません)
配信中にFMEの設定を変更したい場合は右下の適用で手軽に変更することが出来ます。

  

コメント

非公開コメント

プロフィール

名前:RWD(ラウド)
アウトドアとインドアの両刀
オンラインゲーム、パソコン関連ブログ

釣りとかはこっちに移動
http://rwdtsurichannel.blog.fc2.com/

スポンサーリンク

最新記事

釣り記事は移動しました Nov 04, 2018
マジック・ザ・ギャザリング・アリーナやってました Oct 31, 2018
サンワ キーボード SKB-WAR3 Aug 19, 2018
【FEZ】スペル付与 ウォリアー勝手に決定版(改定) Apr 24, 2018
エアテックス エアーブラシセット METEO Apr 17, 2018
現代風のブログデザインに変更 Mar 24, 2018
IPv6に変更 IPv4光通信はもう終わりだぁ! Jan 13, 2018