YouTubeに動画をアップロードする

2011年 8月13日のYouTubeの仕様
容量無制限・1動画2G制限・フレームレート30制限
15分制限(人により30分)・強制エンコード有り


では、改めてYouTubeに出来るだけキレイな画質で動画を上げる方法について。

1・解像度について
解像度は640x480以上で出来るだけ大きいものにする。
大きい解像度ほどYouTube側で再エンコされた時に高画質を保つことができます。
2・ビットレートについて
ビットレートを上げるよりも解像度を上げるほうが効果的です。
自分はビットレート3000の2Passでエンコードしています。
高く設定してもYouTube側でエンコードされた時に1000ほどになりますけどね。
YouTubeの動画画面で「右クリック」して「動画情報を表示」をクリックすると
現在の動画の状態が画面に表示されます。
HD高画質機能を使うなら5000はあったほうが良いでしょう。
(これの説明は後で)

3・編集について
YouTube側で勝手にエンコされてしまうので、キレイに編集しても画質が劣化してしまいます。
ここらへんは妥協する必要があるのでこういうもんだと割り切りましょう。

4・1280x720のHD高画質モード?
解像度1280x720でアップロードするとHD高画質モードで視聴することが出来ます。
YouTubeの動画の右下にある360とか480とか書いてある場所に720HDてのが追加されます。
このモードで視聴すると高ビットレートの高画質で視聴可能になります。
240だと500kほど、360だと1000kほど、480だと1500kほど、720HDだと4000kほどになります。

「すげー機能だ!1280x720でうpしたほうが良いじゃん!」と思うかもしれませんが
変わりにFPSが極端に落ちてしまい動きの多い動画だとカクついた動画になってしまいます。
ゲーム動画としてはあまり適さないのでオススメはしません。

んでも、高解像度で上げればそのぶん360でも480でもより高画質になるので
1280x720で上げても損はしません。

まとめ
高解像度、高ビットレートの動画でしっかりエンコードしてれば高画質になりますが
それでも再エンコされると確実に劣化するので妥協は必要です。
  

コメント

非公開コメント

プロフィール

名前:RWD(ラウド)
アウトドアとインドアの両刀
オンラインゲーム、パソコン関連ブログ

釣りとかはこっちに移動
http://rwdtsurichannel.blog.fc2.com/

スポンサーリンク

最新記事

釣り記事は移動しました Nov 04, 2018
マジック・ザ・ギャザリング・アリーナやってました Oct 31, 2018
サンワ キーボード SKB-WAR3 Aug 19, 2018
【FEZ】スペル付与 ウォリアー勝手に決定版(改定) Apr 24, 2018
エアテックス エアーブラシセット METEO Apr 17, 2018
現代風のブログデザインに変更 Mar 24, 2018
IPv6に変更 IPv4光通信はもう終わりだぁ! Jan 13, 2018