Revo LT6のベアリング交換 メンテナンス道具

Revo LT6のベアリングを交換しました
スーパーシャロースプールのベアリングは純正のままだったので
せっかくなんでヘッジホッグのAIR BFS ベアリングにしてみました
取り外す器具もレンタルしました。ペンチでやってしまうと真に傷が入ってしまう可能性があるので

IMGP0305_20161120150910b97.jpg IMGP0306.jpg
赤い部分がシールドになってるのでシールド部分を外側に向けて取り付けます

IMGP0308.jpg

なんかもうスゴイ、この時点でレスポンスが良くなってそうな感じがします

んで、交換したのは良いですがしばらく釣りに行くことが無さそうなのでメンテナンス道具について

まず、ベアリングに使うオイルですけど純正オイルだったり専用オイルは高かったりします。しかもそんなに量が入ってないよー、ていう感じのものばかり。そんなに頻繁に使うものでもないですけど
自分が使っているのはミシンオイルというやつ。シマノの純正オイルも持ってますが違いはそんな感じられないと思います

IMGP0315.jpg

エーゼットの100ml入ったミシンオイル。ミシンと書いてますけど色んな工具や機器に使うことが出来ます。工具のメンテナンスにも使うのであると結構便利だったりします



IMGP0314.jpg IMGP0316.jpg

近くのホームセンターで買ったシリコンスプレーとエーゼットのシリコンスプレー(速乾タイプ)。これも潤滑材ではありますがグリスや上に書いたミシンオイルなどに比べるとサラサラしてベタ付きがあまりない潤滑材になります。ちなみにベアリングのオイルには向きません、サラサラしてるのですぐにオイルが飛んでいってしまいます。これは無溶剤(石油類やシンナーが入ってない)で非常に害の少ないタイプなので紙や木材などにも使用が可能です。PEラインに吹き付けることでラインの滑りを良くしたりコーティングすることが出来ます。釣り用のシュとするフッ素コートのスプレーは2000円したりしますが、このシリコンスプレーは用量が多く、安い物では300~400円程度で買えます。ラインに吹き付けたら1日程度乾燥させたほうが良いようです。速乾性タイプの物が良いらしいので無溶剤で速乾タイプの物を選ぶと良いでしょう。ガイドに吹き付けてラインの滑りを良くしたりサビ防止にも使用できます
※注意
軽量ルアーを扱うベイトフィネスのPEラインには使用しないでください。オイルでライン同士が若干くっついているのと、ラインがオイルを吸収して重量が増えます。軽量ルアーではこれが大きな抵抗になりブレーキが掛かってしまい逆効果になります。というかなってしまいました!PEライン40mほど無駄にした!




後でエーゼットのグリーンではなく、イエローのほうも試して見たらイエローのほうがベタつきが少なめでした。吹き掛けるならグリーンよりもイエローのほうが良さげですね

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

名前:RWD(ラウド)
アウトドアとインドアの両刀
オンラインゲーム、パソコン関連ブログ
道南の海釣りから渓流釣りまで
多目的ブログとなってしまったのだ

更新不定期

最新記事

ダイワの新リール レガリスLT Sep 17, 2018
Revo ALC-BF7 インプレ Aug 31, 2018
今年のヒグマの出没率 Aug 30, 2018
サンワ キーボード SKB-WAR3 Aug 19, 2018
アングラーパック15・・・? Jul 28, 2018
レジン液で作るルアー用の目玉(アイ) Jun 30, 2018
ルアー用の目玉(アイ)を作る Jun 27, 2018
折れたロッドの修復 Jun 20, 2018

スポンサーリンク