スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道10月後半の渓流釣り

この時期は寒かったり暑かったりと気温差が激しいです
渓流の水はさほど冷たくないようでこの時期でも、むしろ11月後半でも渓流魚は釣れる
しかし、この時期の怖いところはなんといってもヒグマ
冬眠のためエサを求めて人里まで降りて来るのもいるのですよ
私は秋にヒグマを目撃したことは無いのですが春には4回(車内で)ほど遭遇しています
どっちにしても秋の釣りは渓流奥には行かないのと早朝と夕方を避けることを心がけます

風景02 風景01

と、言いつつわりと奥まで来てしまった
なんてことはない、ちょっと行ってすぐ帰ってくるだけさ(死亡フラグ)
この渓流に入ると軽トラやバイクが通るのを2~3度確認した
わりと人の出入りがあるようで前に来た時は農業機械が上を通過していった
だからと言って安心できるわけでは無いのでキリの良いところで引き返すのが大切

ヤマメ03 IMG_20171029_111127.jpg

20cm程のヤマメと24~25cm程のニジマスです
新しいランディングネットに換えたので写真の写りもかなりマシになった感じがします
その後この場所はこれ以上、奥には入りたくないので場所を変えました

どうせならイワナを狙いたいので大型がいるポイントに移動しました

イワナポイント02 イワナポイント

この場所は民家近くで大型のイワナやニジマスが狙える場所です
水面を覗くと40~50cmはあろうかと言うイワナかニジマスが泳いでいるのを確認できるくらいです
しかし、バラしてしまったので写真がありません・・・
そしてこの場所、金網で砂利を固定してるところが多いのです
ブロックが写ってる写真の右側も金網で砂利を固定してます
さらに水中の砂利も金網で固定してある所があるので把握してないと何個もルアーをロストします
そんな苦戦を強いられる場所でも

ニジマス

良いサイズのレインボーですけど、これじゃない

イワナは深場にいることが多いのでロスト覚悟でボトムに落としてから巻くことにします
ちなみにルアーはAR-Sスピナーを使用しています

IMG_20171029_140052.jpg

尺サイズのイワナが出てきました
でもこの場所の尺サイズはそんなに珍しくありません、そういうポイントなんです
エサ釣りだと簡単にこのサイズがポンポン出てくるのです、やっぱり生エサて凄い
そんなわけで尺イワナも釣り上げたことなのでキリの良いところで帰還です

北海道の川釣りは頑張ればまだまだ行けるのでもう少し粘って見たいと思います

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

名前:RWD(ラウド)
アウトドアとインドアの両刀
オンラインゲーム、パソコン関連ブログ
道南の海釣りから渓流釣りまで
多目的ブログとなってしまったのだ

更新不定期

最新記事

ダイワの新リール レガリスLT Sep 17, 2018
Revo ALC-BF7 インプレ Aug 31, 2018
今年のヒグマの出没率 Aug 30, 2018
サンワ キーボード SKB-WAR3 Aug 19, 2018
アングラーパック15・・・? Jul 28, 2018
レジン液で作るルアー用の目玉(アイ) Jun 30, 2018
ルアー用の目玉(アイ)を作る Jun 27, 2018
折れたロッドの修復 Jun 20, 2018

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。