IPv6に変更 IPv4光通信はもう終わりだぁ!

IPv4光通信がだいぶオワコンなのでIPv6にしました

IPv4とかIPv6とか何や?て話しですが
インターネットに接続するための通信方式なんですけど

IPv4は従来からある一般的に使われてる通信方式
みんながインターネットに接続してる方式はたいていこれです

IPv6は新たに出てきた通信方式(だいぶ前からあるけど)
まだ問題があって普及にまでは至ってないけど一部でサービスが開始されている

IPv4とIPv6の違いは、大雑把に言って
現在、IPv4通信は非常に混雑しています(回線速度や安定性の低下)
IPv6通信では別のルートで通信をするので、この混雑した場所を回避して通信することが出来ます
例えとして、混雑している道路を通らないで別の道路を通って目的地まで行くわけですね
IPv6は利用者が少ないので快適に道路を通ることが出来る
つまり、IPv6を使えば快適なインターネット生活が認可されるというわけです、やったぜ。

ゲームがラグい、動画の読み込みが遅い!というのはまさにIPv4の混雑が原因です

問題点は、IPv6通信を提供してるプロバイダ(回線業者)によってサービスが異なるということ
そしてIPv6特有のいくつかのデメリットがあります

ポート開放が出来なくなる、極一部のゲームが出来なくなる、自宅サーバーが公開できない、など

さっきの道路の例えで言うと、混雑している道路を通らないと辿り着けない目的地があるようなもんです
ここらへんはIPv6が現段階でまだまだ発展途中なことから、これからに期待しましょう

というわけなんで、一部のプロハイダでIPv4とIPv6の両方使えるサービスを提供している所もあります
ニフティ、ヤフー、インターリンクなど(他にもあるかも)

ビッグローブ、GMO、IIJmio、au oneなどもIPv6接続サービスを開始してますが
こちらのほうはIPv4を使うことが出来ないサービスになっています


それで、これでどんくらい変わったかと言うと
従来のIPv4で光接続した場合のニフティ
テスト01

測定した時間帯は午前11時30分です
これが夜になると半分以下まで速度が落ち込み、PINGの安定性も失われます


IPv6で光接続した場合のニフティ
テスト02

上と同じ11時30分での測定ですが
夜になってもほとんど速度は落ちず、PINGも常に安定しています


自分や家にとって、特に不都合がないのであれば
IPv4は使わず、IPv6にすることで夜でも安定した快適なネット生活を送ることが出来るのです!

将来的にはIPv4とIPv6で利用者が分散されることでIPv4に掛かる負荷も減らす目的もあります
現段階ではまだ発展途中なので、これからIPv6の問題点も改善されていくことになると思われます


ただ、IPv6利用に当たっては機器のレンタル、交換、調査
もしくは自前で機器を用意しなければならないこともあるようで
導入には若干めんどくさくなる場合があるようです

私の家の場合は、NTTからのレンタルモデムルーターがそのまま使えたのですんなりと開通しました
ちなみに開通までには日数が掛かります
私の場合ですと、10月の終わりに申し込みをして開通したのが12月2日でした
開通は月初めになるようなので、遅くても一ヶ月は掛かるようです

IPv4接続の光回線はかなり圧迫された状態で昔ほどの高い安定性はほとんど無くなっています
インターネットを快適にしたい!ゲームのラグを解消したい!て場合には検討する価値は十分あります

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

名前:RWD(ラウド)
アウトドアとインドアの両刀
オンラインゲーム、パソコン関連ブログ
道南の海釣りから渓流釣りまで
多目的ブログとなってしまったのだ

更新不定期
◆Twitter

最新記事

レジン液で作るルアー用の目玉(アイ) Jun 30, 2018
ルアー用の目玉(アイ)を作る Jun 27, 2018
折れたロッドの修復 Jun 20, 2018
メジャクラのロッド折れる Jun 18, 2018
海サクラマスを狙いに行ったまとめ May 27, 2018
ダイソーメタルジグ リメイクで100円超え? May 19, 2018
【FEZ】スペル付与 ウォリアー勝手に決定版(改定) Apr 24, 2018
エアテックス エアーブラシセット METEO Apr 17, 2018

スポンサーリンク