cooltext235159876540771.png
ゲームとかPC関連のブログだったんですけどなぜか釣りも参戦しています。更新頻度不定期、コメントとかも全然見てません

自作ミノー バルサ材選び

突然の自作ミノーの話し(釣りで使用するルアーの話しです)

IMG_20170923_102135.jpg

こういう魚に模したルアーをミノーと言います、釣具屋で買うと1個1000円以上します
そんな高いもの!なわけでバルサ材というものを加工して自作しています

バルサ03

これがよくホームセンターで売られてるバルサ材と呼ばれる柔らかい木材です
それで、このバルサ材なんですけど材質は統一されてません、硬い物があれば柔らかい物もあります
ミノーを自作する場合はなるべく柔らかい物を選んで作成します、そのほうが加工が容易だからです
硬いとその分の強度が増しますが、渓流釣りではそこまで硬い物は必要ありません
それと柔らかいバルサ材のほうが軽く、ミノーの動きも良くなると言われてますがあまり気にしたことはありません
あと、硬いと削るだけでも相当の時間が掛かってしまいます

問題はどうやって柔らかいバルサ材を見つけるかです
一番簡単なのは指で潰すことなんですけど、店の商品にそんなことをするのはマナー違反ですよ
なので見た目で判断します

見た目で判断する方法


バルサ01

上画像の2枚のバルサ材を比べて見ますと左側は色が濃く、右側の色は薄いです
色の濃いほうが素材の繊維が強く、薄いと柔らかいというのが一つです
しかし、色が薄いのにも関わらずやたら硬いものがあったりするので100%ではありません
あくまで判断基準の一つとして頭の中に置いておきます
それと、縦線(木目)が多く入ってるバルサ材は硬いという指標にもなります



次にバルサ材を横から見た画像です

バルサ02

上画像の2枚のバルサ材を比べると、上のほうのバルサ材は中がスカスカなのに対して
下のバルサ材にはビッシリと繊維が詰まっています
だいたいこれを見た時に、繊維がビッシリ詰まってるから硬い、スカスカだから柔らかいという判断ができます
真っ白なのに中身スカスカなのにかてぇ!というものが稀にあるためこれも100%ではありません
そういうハズレを引いてしまったら運が悪かったと思うしかないですね



それとさらに困るのが1枚のバルサ板でも質が違う箇所があること
写真だと見えづらいですが、下の画像を良くみると真ん中だけ黒く波打つような模様が入ってます

IMG_20180202_093553.jpg

この黒く波打つような模様の部分だけ硬く、周りは柔らかいという状態になってます
こんな感じに同じ素材でも場所によって強度が異なることがあります
2枚の強度(厳密には密度)が大きく異なるバルサ材を組み合わせた場合に問題になるのは
左右のバランスが取れなくなり、真っ直ぐ泳いでくれなくなりますので注意です



そして自分がバルサ材を買う時の一番の問題はなんと言っても

材質がバラバラなため、柔らかいバルサ材が売ってない可能性があるということです

地方のホームセンターですと、無くならない限り新しい物を並べないことがあります
バルサ材なんてそうそう売れる物でもないのでずっと売れ残り同じ商品がいつまでも置いてあります
なのでいつ行っても「これずっと前から置いてある硬いバルサだ・・・」とガッカリ
そのためにわざわざバルサ材を買いに一時間以上掛けて遠くのホームセンターに行くことに
注文しても硬いものばかり持ってこられる可能性があるのでそれも難しいところです

今は3~4mmの物を10個ほどストックいるので、そう無くなることはありませんが
なんとか安定して調達できるような場所がほしいですね
[ 2018/02/01 10:05 ] 釣り道具 | TB(0) | CM(1)

Your xxrwdxx.blog.fc2.com - cool site
je FГ©licite, c'est l'idГ©e simplement excellente
<a href="http://rexuiz.top/">Rexuiz FPS game</a>
[ 2018/02/19 03:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL