サンワ キーボード SKB-WAR3

クーガーのキーボード 200Kが2年くらいで死んでしまいました
理由はわかりませんが一部のキーを押すと文字が二つ入力されたり
また、フォルダが勝手に開いたりヘルプを開いたりと謎の症状に
キーボードを掃除しても直らず、他のPCに挿しても同じ状態だったのであきらめました
おそらく回路がイカれてしまった可能性があります
壊れて使えなくなりましたが軽くレビューさせていただくと
COUGAR 200Kはゲーミングとしては珍しくパンタグラフが採用されています
キータッチはとてもソフトでキー音もかなり静かでした
ボディ全体もスチールなため、とても頑丈な感じではありますが重いです
軽量ゲーミングキーボードと書かれてますが1キロぐらいはあったと思います

パンタグラフで薄型という設計なため、万人向けでは無い気がしました
この手の製品には珍しくキーに「かな」が振ってあります
自分はかな打ちなので非常に有りがたいです



それで、今回新しく買ったのはサンワの製品であるSKB-WAR3
正直サンワというとエレコムと並ぶ、安くて微妙というイメージがあります
頑張ってはいると思いますがまさに値段相応の製品という感じのものが多いです
今はもうそこまでゲームに熱中しているわけではないのですが
このキーボードは若干のゲーミング性能を有しているようです

IMG_20180819_202526.jpg
IMG_20180819_202619.jpg


外見はこんな感じです、見た目だけでなく触った感じも全然悪くありません
全体的に安っぽさをあまり感じない、それなりの重厚感があります
表側はスチールのようなアルミのようなカバーで覆われています
裏側はプラスチックですけど
キータッチの感じも悪くなくしっかり打つことができます
ライト向けですが何気にゲーミング仕様にもなっているところが良い

「W・A・S・D」固定機能及び、Windowsキーロック機能
ゲームに使える特定のキーについて、19キーまで同時押し認識が可能


バックライトは最近だとあったほうが良いと感じます
かな」が振ってあるというかな打ちマン歓迎の粋な計らい
そして、サンワ価格なので3000~4000円という安さ(ゲーミングとしてなら安い)

という感じで価格のわりにはかなり良いのではないかと思いました
だいたいいつもサンワ、エレコム製品を買うと「これは失敗だな」
と、すぐに思ってしまうんですがこれはそんなことが無く
むしろ値段相応以上、価格にあるまじき製品だと評価しました
後はこれがどのぐらい使えるか、それだけが問題ですね

まさかクーガーのキーボードが2年でご臨終になるのが予想外でした
  

コメント

非公開コメント

プロフィール

名前:RWD(ラウド)
アウトドアとインドアの両刀
オンラインゲーム、パソコン関連ブログ

釣りとかはこっちに移動
http://rwdtsurichannel.blog.fc2.com/

スポンサーリンク

最新記事

釣り記事は移動しました Nov 04, 2018
マジック・ザ・ギャザリング・アリーナやってました Oct 31, 2018
サンワ キーボード SKB-WAR3 Aug 19, 2018
【FEZ】スペル付与 ウォリアー勝手に決定版(改定) Apr 24, 2018
エアテックス エアーブラシセット METEO Apr 17, 2018
現代風のブログデザインに変更 Mar 24, 2018
IPv6に変更 IPv4光通信はもう終わりだぁ! Jan 13, 2018