スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイワの新リール レガリスLT

IMG_20180917_193314.jpg

3月頃に購入した18フリームス2500Dが半年も経たないうちにゴリ感が出てきた
ちょっとゴリ感出るの早すぎなぁい?
自分でパーツ取り寄せてドライブギアとピニオンギアでも取り替えようと思ったら
ダイワ製品の一部のパーツは修理対応でしか交換してくれないということ
ダイワの製品めんどくさいな!
しかも一回分解しちゃったから修理対象外ですかね!



それならいっそ新しいの買うね!てことで18レガリス LT3000-CXHを買いました
18レガリスですが今月の9月に出たばかりの新製品です
実質18フリームスの下位製品となっています
公式のカタログには記載されてませんが
ツインバスターⅡ、エアベール、クロスラップ搭載とのことですがどうなんでしょう
そうなると18フリームスとの違いはマグシールドの有り無しのようです
マグシールドの有り無しでどのぐらいリールの寿命が伸びるのかはわかりません
僕の場合は暇な時にバラしてオーバーホールしてしまいます


今回買い替えた理由はゴリ感以外に持ってる18フリームスが
2500番でしかもディープスプールというのがなんとも言えなかったからです
何故これを買ってしまったのかは今はもうわからない
IMG_20180917_193330.jpg
IMG_20180917_100834.jpg
18フリームスと18レガリスのそれぞれの違いについて
フリームスの見た目はシルバーがメインです、そんな安っぽさはありません
シルバー系は金属感があって中々カッコいいとは思います
対してレガリスはブラックがメインでラメが入ってるというなんとも言えない微妙感
ただし、ブラックとゴールドで遠くから見ると高級感を感じる見た目ではある
世の中ブラックカラーのロッドが多いのでリールも黒いほうが統一感があるけど


巻き感は18レガリス(3000のハイギアですけど)こちらのほうが若干良く感じる
18フリームスが既に何度も使われてゴリ感もあるという理由もありますが
もしかしたらマグシールドのせいで巻きの悪さを感じるのかもしれません
何より18フリームスの巻き感が少し重い感じがする
たぶんここらへんは個体差の違いもあるでしょうね
マグシールドに関しては分解してしまう人もいるようですね


ハンドルですが、18フリームスはねじ込み式で18レガリスは共回り式
ねじ込み式のほうがハンドルのガタが無いと言われてます
でもこの二つのハンドルのガタを比べるとどちらも対して違いはありません
手元にあるシマノの17サハラの共回りハンドルは若干ガタがあります
それよりも安いジョイナスやワールドスピンはもっと酷い感じです
これらと比べると18レガリスの共回りハンドルのガタの無さがわかりますね
この辺も改善されているのかもしれません



それ以外の違いはあまり無い感じです、だいたい構造も似たようなものなので
重量もほとんど変わらずマグシールドにどれだけ価値を見いだせるかどうか
ホントにこれらの違いはマグシールドぐらいしか無いのでしょうか
ただマグシールドてエアローターとセットで一つみたいな感じのようですが無くても平気?
マグシールドの必要性を感じないのであればフリームス以上のコスパだと思います
価格もだいたい6000~8000円台となっています
これではシマノの17アルテグラ以下のリールは勝負になるのでしょうか



これらを考えると
ダイワのLTコンセプトリールの本気度合いがわかります
ダイワは低価格、中価格帯での性能をワンランク引き上げたという感じですね!

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

名前:RWD(ラウド)
アウトドアとインドアの両刀
オンラインゲーム、パソコン関連ブログ
道南の海釣りから渓流釣りまで
多目的ブログとなってしまったのだ

更新不定期

最新記事

ダイワの新リール レガリスLT Sep 17, 2018
Revo ALC-BF7 インプレ Aug 31, 2018
今年のヒグマの出没率 Aug 30, 2018
サンワ キーボード SKB-WAR3 Aug 19, 2018
アングラーパック15・・・? Jul 28, 2018
レジン液で作るルアー用の目玉(アイ) Jun 30, 2018
ルアー用の目玉(アイ)を作る Jun 27, 2018
折れたロッドの修復 Jun 20, 2018

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。